KENTARO KOBUKE 古武家 賢太郎

1975年広島県生まれ。1998年桑沢デザイン研究所卒業。2009年ロンドン芸術大学 チェルシー・カレッジ・オブ・アーツ 修士課程修了。2012年に文化庁進芸術家海外研修制度研修員に選出。

自然木の板に色鉛筆で直接描き込んでいく独特の手法で、神話や童話からの引用をイメージさせる幻想的なペインティングを制作。トランスアヴァンギャルドの再来を思わせる表現の豊かさの中に象徴的なモチーフを潜り込ませている作風が評価されている。また、「手紙」をテーマにした「Letters」のシリーズでは、封筒や紙といったメディアに宿るコミュニケーションの形跡をポエティカルに綴っている。他分野との協働も多く、これまでに商業ビルのコミッションワークやアパレルブランドとのコラボレーションなども手がけた。

近年の主な展覧会に、「17th DOMANI・明日展」(国立新美術館、2015年)、「Letters」(なかた美術館/尾道、2012年)、「MOKUME」(Daiwa Foundation/ロンドン、2011年)、「The Frank Suss Collection」(Phillips de Pury & Company, Saatchi Gallery/ロンドン、2010年)などがある。

Blue rainbow

2017

板に色鉛筆 84 x 59.5 x 2.2cm
2017

Two Moons

2014

板に色鉛筆 84.1 x 59.4 x 0.5 cm
2014

Twos

2014

板に色鉛筆 84.1 x 59.4 x 0.5 cm
2014

from "Letters"

2014

封筒に鉛筆 41.9 x 33.3 x 3 cm (framed)
2014

from "Letters"

2014

封筒に鉛筆 41.9 x 33.3 x 3 cm (framed)
2014

Untitled (study for sculpture )

2016

紙に鉛筆 17.5 x 11 cm
2016

Untitled (study for sculpture )

2016

紙に鉛筆 17.5 x 11 cm
2016

Untitled (study for sculpture )

2015

紙に鉛筆 17.5 x 11 cm
2015

Dawn

2017

板に色鉛筆 84.1 x 59.5 x 2.2cm
2017

2017

右:The invisible seacape (Hiroshima) 左:The invisible landscape (Hiroshima)
2017

Omnipresence

2017

板に色鉛筆 204 x 280 x 2.2 cm
2017

ヒロシマカラー 展覧会風景、MAHO KUBOTA GALLERY

2017

2017

ヒロシマカラー 展覧会風景、MAHO KUBOTA GALLERY

2017

2017

「TOKYO LONDON NEWYORK」展示風景

2016

2016

2016

「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」展示風景
2016

The Potter Nigata

2015

板に色鉛筆 40 x 30 cm
2015

Kaido Niigata

2015

板に色鉛筆 40 x 30 cm
2015

Yukisarashi Niigata

2015

板に色鉛筆 40 x 30 cm
2015

2015

国立新美術館 "DOMANI・明日展" 展示風景
2015

2015

国立新美術館 "DOMANI・明日展" 展示風景
2015

2015

国立新美術館 "DOMANI・明日展" 展示風景
2015

The Last Night

2014

板に色鉛筆 160 x 500 cm
2014

Recordings

2014

板に色鉛筆 150 × 120 cm
2014

White Forest

2014

板に色鉛筆 160 × 300 cm
2014

from "Letters"

2013

封筒に鉛筆 サイズ可変
2013

2012

なかた美術館 "Letters" 展示風景
2012

2012

なかた美術館 "Letters" 展示風景
2012

Nami to kitsune

2011

板に色鉛筆 120 × 300 cm
2011

2009

表参道ジャイル エントランス・ウィンドウ コミッションワーク
2009